牢獄機械文書群

間宮緑の個人ページ。小説家。たまに農家です。

Novaĵo / News

  • ユリイカ臨時増刊号 大岡信の世界(追悼特集)(青土社、6月1日発売)に、エッセー「素足に感じる水の冷たさ」を寄稿しています。大岡信さんと三島の町について書きました。
  • 旅の本『Tabi tabi』創刊号(静岡新聞社、3月17日発売)の扉エッセーを書いています。靭矢裕斉さんの絵と一緒に掲載されています。旅のお供にぴったりの本です。
  • 2015年夏に参加した滞在制作企画「滞在 - 活動 - イズ」の動画がアップされました。とある場所に3日間滞在して短篇小説を書き、朗読音声を収録しました。
    動画リンク (YouTube):
    滞在・短篇小説制作風景 | 報告展 - 作品紹介 | イベント時
  • 皆川博子さんがお気に入りの本を紹介する『辺境図書館』の中で、『塔の中の女』が紹介されています。

Skribaĵo / Writing

書籍 散文 小説 エッセー 書評 コラム
2017-06-01
2017-03-17
2015-02-06
2014-08-06
一と多が織りなす語りと、その向こうにあるもの(ガルシア=マルケス『族長の秋』に寄せて) 早稲田文学2014年秋号「若い作家の読むガルシア=マルケス」
2014-03-01
二つの言葉、二つの声 ことばのしごと 第15号
2013-09-11
『ミグラード』収録エスペラント詩翻訳協力 ミグラード
2013-10-28
対談:《宅野》という記憶 (森山大道「宅野」展での対談) 現代詩手帖 11月号
2013-10-07
書評:ジュノ・ディアス『こうしてお前は彼女にフラれる』(新潮社) 文學界 11月号
2013-09-27
語り手が見ている景色 ユリイカ 10月号 特集*武田百合子
2013-09-06
2013-07-01
ひとりになる 図書設計 日本図書設計家協会会報誌
2013-05-01
エスペラントを通じて世界の文学を考える La Revuo Orienta 5月号
2013-04-06
書評:斎藤美奈子『名作うしろ読み』(中央公論新社) 文藝 夏季号
2013-02-23
町から「町」をつくる DARA DA MONDE No.2

vim | Facebook | Twitter |
email
inserted by FC2 system